HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

食材の地産地消で地域を助ける

食材を買う時にはできるだけ地元のものを買うようにしています。地元のものは美味しいという贔屓目もあるのですが、近頃は農林水産業が衰退してきていますし、遠隔地に食材を運ぶとその分輸送費がかかり、排気ガスのせいで環境にもよろしくないということで、少しでも地元経済と自然環境保護に貢献できればと思っています。地産地消という言葉が出てきたのはここ10年か20年ぐらいの話だったと思うのですが、素晴らしい考え方だと思います。経済面や環境に対して考えることができるのももちろんですが、教育の面で子供たちが自分の生まれた地域の名産品や、その美味しさを知る機会が増えたのも良いことだと感じます。子供たちが地産地消を通して地域への理解と興味を深めてくれればと思います。

応援企業

田中美孝は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 田中美孝
WEBサイト 田中美孝
会社案内 1969年5月、東京都に生まれた田中美孝氏は、株式会社ベンチャーコントロールの創業者です。 社会全体のメリットになるという考えから、輩出する経営者には「自分を追い越すような実業家を育成すること」という指導を行っています。 チェーン店を退職してからは、熱帯魚の水槽をリースする事業を手掛けます。 1996年4月22日に株式会社ベンチャーコントロールを設立し、代表取締役に就任しました。 事業を行う目的は、起業家が創出されにくくなっている土壌を開拓し、グループの総力を挙げ日本的経済構造を変革すること! 自身も3度起業したことで、「日本には起業家を育成する実践的な機関が無い」と身を持って体感。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。