第10回 国際教育研究会 〜これからの国際教育とネットワークの活性化に向けて〜
貧困、紛争、環境、人権など様々な課題を抱える現代。未来を生きる子どもたちに、私たちは何をどのように伝えていったらよいのでしょうか。今回は、「未来をになう子どもたちへ 〜持続可能な社会をつくる教育を今考える〜」をテーマに、文部科学省から濱野清氏をお迎えして、国の動向をお話ししていただきます。そして、フットワーク軽く教育実践を行っている関愛教諭から、参加型で実践発表をしてもらいます。その後、JICAボランティア事業の経験者など、様々な立場の方々のブースを設け、参加者が興味のある所で話を聴いて交流できる「トークカフェ」を行います。楽しく、真剣に、ゆるく、これからの教育について学び合えたらと思います。どうぞ、ご参加ください。
(国際教育研究会は、学校現場等での国際理解教育の充実および学生の国際協力への意識向上や参加を促すことを目的として、年に2〜3回開催しています。)
 
【後援】  新潟県教育委員会、長岡市教育委員会、JICA東京
【日時】  3月13日(日) 13:00〜17:00
【会場】  ながおか市民センター 2階会議室B
       長岡市大手通2-2-6 *JR長岡駅から徒歩3分
       (車の場合は近隣の有料駐車場をご利用ください)
【内容】
13:00  受付開始
13:30  開会(挨拶、アイスブレイク)
13:40  講演「これから期待される国際教育とESD」(仮)
     濱野 清 氏(文部科学省 教科調査官)
14:40  参加型実践発表「地域素材を活かした国際理解教育」
     関 愛 教諭(中越高校)
15:45  トークカフェ(予定者)
     JICA教師海外研修 参加教員
     JICA青年海外協力隊 参加隊員
     8 日本人学校 教員
     ぅ罐優好灰好ール加盟校 教員
     ス餾欷鯲インストラクター事業 参加大学生
16:15  シェアリング
16:45  閉会(挨拶、諸連絡)
17:30  懇親会 長岡駅前「いさり火」(会費4000円)
【定員】  40名(先着順)
【参加費】 500円(学生は無料。当日お支払いください)
【申込み】 以下のサイトよりお願いします。
【問合せ】 国際教育研究会事務局 小黒淳一
      junichi.oguro@gmail.com