国際教育研究会は、国際協力のための国際理解教育推進とその指導者の育成を目的としています。
今回は、今年度JICA (独立行政法人国際協力機構)教師海外研修に参加した方々の模擬授業ならびに実践報告と、JICA新潟デスクの和田直氏をファシリテーターとしてグループワークを実施いたします。
 
JICAの教師海外研修は、開発途上国を訪問し、その成果を児童・生徒の教育に役立てることを目的として実施しているものです。今回の発表は中学、高校の先生です。その理念や方法は、学校関係者以外の皆様にも参考になることが多いと思います。国際協力に関心がある一般の方々や学生の方々も大歓迎です。つきましては、下記のとおりご案内いたします。ご多用の折とは存じますが是非とも多くの方々がご参加くだるようお願い申し上げます。
 

 
1 主 催  にいがたNGOネットワーク
  共 催  JICA東京
 
2 日 時  12月19日(土) 午後1時30から午後4時30分まで
 
3 会 場  クロスパルにいがた 403・404講義室(受付 13:00〜)
 
4 内 容  「教師海外研修報告会」(アフリカ ザンビア共和国)
   国際理解教育実践報告
 ・阿賀町立津川中学校教諭(英語科)  石黒富久美
  ・新潟県立高田高等学校教諭(家庭科) 蜂屋有希子
▲錙璽ショップ「自分が育てていきたい子ども」
 ・ファシリテーター:JICA新潟デスク 和田直 国際協力推進員
 
5 申込み
  。泥瓠璽襪FAXで12月12日までにお名前とご所属(ボランティア団体または勤務先等)をお知らせ下さい。
  ◆〆親会参加ご希望の方は併せてお申し込みください。(詳細は当日ご案内します)
 
6 その他 
クロスパルにいがたの駐車場は駐車台数が少ないため、駐車できないときは周辺の
駐車施設をご利用になるか、あらかじめ公共交通機関をご利用ください。
 
担 当 Nネット国際研究会主宰  荒 幸 男
Eメール yukio_ara@hotmail.com
        FAX  025−267−7132(電話兼用)
   携帯電話 080−5408−4851
 
理事長 荒 幸 男