NVC新潟国際ボランティアセンター

新潟国際ボランティアセンター(NVC) 2018年1月〜6月の活動報告

NVCといえば、やっぱりベトナムとの強いつながり♪◆

NVCは今年で30周年の老舗団体です。度重なる現地・ベトナムへの渡航で、新潟とベトナムの強いつながりを築いてきました。今年はすでに1月と4月に訪問をし、8月には毎年恒例のスタディツアーを計画しております。1月の訪問では、女児たちの裁縫教室を支援しているベトナムロンアン省のキムチシェルターにて、上達した彼女たちの作品をNVCが購入してきました!その後、その売り上げで遠く離れた家族に会いに行くチケットを手に入れることができた子がいたと聞き、胸がジーンといたしました。彼女たちの作品は、NVCが出店する様々なイベントで販売していて、どれも大人気でお客様に喜んでいただいております♪

 

 ロンアン省キムチシェルターにて。素敵な作品をNVCが購入しました♪

 

NVC
イベントで大好評販売中!!夏に向けて涼しげなカラーが人気です♪

 

 SDGsを生かそう!研修を行いました♪◆

3月には、ネットワークNGOJANICさんをお招きして、「NGO/NPOのためのSDGsをチャンスに変える 他セクター連携方針/計画づくり実践研修」を開催いたしました。当日は新潟市内のみならず、柏崎市やお隣の富山県からお越しくだるNGOの団体や、政治家や中学生の方にもご参加いただき、幅広い市民の皆様とともにSDGsを学ぶことができ嬉しく思います!研修ではNVCが昨年から取り組んでいるSDGsアクションも紹介させていただき、コツコツと実践を繰り返していく重要性を確認しました。とても充実した学びとなりました♪

 

NVC
ワークショップの様子。NVCの若手がファシリテーションをして研修を進めました♪

 

◆フェアトレード天然石ブレスレット!?NVCのハッピーリング◆

NVCがお届けするハッピーリングは、ベトナムの天然石を使用しています。しかも、採掘現場や加工場などの労働環境をNVCがチェックしていますので、実はフェアトレード商品なのです!!最近では、「私だけのオリジナルブレスレットを手作りしたい!」という声を受けて、イベントなどでワークショップを開催しています。ぜひ皆様もベトナムと新潟をつなぐこのハッピーリングを身に着けて、オシャレに国際協力してみませんか♪

NVC
ブレスレットを手作り中。世界に一つだけのハッピーリングです♪

 

ラムドン省マダグイ子どもセンターにて。石を研磨している様子です。

      

ボランティアスタッフ 五井 晃

 

情報掲載:

にいがたNGOネットワーク

にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ

 

  • Hatena Bookmark
NVC新潟国際ボランティアセンター

NVCスタディーツアーのお知らせ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

NVCスタディーツアーのお知らせ
2018年8月18日(土)〜8月24日(木)6泊7日
ベトナムのこどもたちと、村の人たちと、大学生と、
出会って、話して、一緒にご飯を食べて、そして汗をかいて欲しい
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆
★渡航先:ベトナム ホーチミン市、ラムドン省、ベンチェ省、ロンアン省

★日程:2018年8月18日(土)〜8月24日(木)6泊7日
    詳細は、ウェブサイト(http://nvcniigata.wixsite.com/nvcjapan)をご覧ください。

★参加費:社会人:154,000 円 学生:139,000 円
    (燃料サーチャージ及び空港税除く)

★申し込み:ツアー参加希望の方は、株式会社ピース・イン・ツアー(担当:小山)さんまでお電話、FAX、もしくはE-mailでご連絡ください
      TEL:03-3207-3690 FAX:03-3207-6343
      E-mail:info@pitt.co.jp

★申込み締め切り:2018年6月30日
新潟国際ボランティアセンター(NVC)は、2017年度スタディーツアーへご参加いただける方を募集しております。

NVCの支援先であるベトナムへ行き、ホーチミン市の孤児院、ラムドン省の孤児院、ロンアン省のシェルター、ベンチェ省ビンカンドン村の小学校で、こどもたちと、大学生と共にふれあいながら、国際協力の現場を学んでもらい、共に街を歩き、ご飯を食べて、
国際交流、国際協力の担い手となってもらいます!

★ツアー呼びかけ団体:特定非営利活動法人 新潟国際ボランティアセンター

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新潟国際ボランティアセンター(NVC) 担当:三上
info@nvcjapan.org
〒951-8507 新潟市中央区営所通2番町692-27ビラプリンス103
URL:http://nvcniigata.wixsite.com/nvcjapan
facebook:https://www.facebook.com/nvcjapan
TEL:025-211-4067(事務所)
---------------------------------------------------

 

情報掲載:

にいがたNGOネットワーク

にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ

  • Hatena Bookmark
NVC新潟国際ボランティアセンター

新潟国際ボランティアセンター(NVC)の2017年7月〜2017年12月までの活動報告

 ◆人生が変わった!!ベトナムスタディツアー◆

8月25日〜31日にかけて、支援事業を行っているベトナムのホーチミン市の孤児院、ラムドン省の孤児院、ロンアン省のシェルター、ベンチェ省のビンカンドン村小学校などを訪れるスタディツアーを実施いたしました。大学生から人生のベテラン世代の方まで総勢12名の方々に参加していただき、ベトナムを満喫してきました♪

今回のスタディツアーでは、NVCでアルバイトやインターンをしている大学生が中心となって準備を行った様々なアクティビティが現地の子どもたちに大人気でした。参加した大学生は、現地でしか感じることができない国際協力の雰囲気を味わい、自らが持っていた偏見に気づいたり、人生が変わるような衝撃に出会い、忘れられない夏になりました。

 

ラムドン省の孤児院にて。「てのひらアート」を実施。
ビンカンドン村の小学校にて、ドラえもんの福笑いをしている様子。

 

◆第29回!愛の架け橋バザー開催◆

107日・8日には、NVCの原点とも言える「愛の架け橋バザー&フェスタ」を開催いたしました。寄付していただいた企業様や個人様、多くのご来場の皆様、そして会場には来られないものの応援してくださったたくさんの方おかげで、前年度の売り上げを超える収益を上げることができました。このお金は支援先のベトナムの子どもたちのために使わせていただきます。本当にありがとうございました。次回はとうとう30回目!!感謝の気持ちを込めて、盛大に開催したいと考えておりますので、2018年もNVCをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

おそろいのTシャツは、ベトナムの女の子たちが作ったフェアトレードの服です。
チャリティピンボールは、子どもたちにはもちろん大人の方にも大人気でした。

 

◆みんなでNVCの未来を語ろう!の会◆

1216日には、“NVCのこれから”を考えるために、ざっくばらんに話し合いを行うワールドカフェ形式のワークショップを開催いたしました。大きく分けて「人材・資金をどう集めるか」「国内外の事業をどう発展させていくか」「フェアトレードグッズの商品化について」という3つのテーマに基づき、会員の方はもちろん大学生やベトナム人留学生など多くの方に参加していただき、アイディアが溢れる充実した時間を過ごすことができました。

ワークショップ中の様子。
フェアトレードのチュニック。これから商品化、ブランド化を目指していきます。

 

NVC 広報担当スタッフ

五井 晃

 

情報掲載:

にいがたNGOネットワーク

にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ

 

 

 

  • Hatena Bookmark
NVC新潟国際ボランティアセンター

第29回 愛のかけ橋バサー&フェスタ

10/7(土)・10/8(日)の二日間、NVCは愛のかけ橋バサー&フェスタを開催いたします✨✨✨


例年どおり日用品や衣類などたくさんの商品を揃えております〜!!
今年はバザーに加えて、ベトナムの文化体験ができるワークショップや、世界の遊びとおもちゃを体験できる楽しい活動を企画中 ♪♪
ぜひぜひお子様と遊びに来てください〜😊

【日時】10月7日 10時〜17時予定
10月8日 10時〜17時予定

【場所】新潟市中央区万代島2
ピアBandaiピアテラス

 

【主催】新潟国際ボランティアセンター(nvc)

 

情報掲載:

にいがNGOネットワーク

にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ

  • Hatena Bookmark
NVC新潟国際ボランティアセンター

2017年1月〜2017年6月までの新潟国際ボランティアセンター(NVC)活動報告

2017/06/30
◆2月に奨学金授与式、4月に現地調査を行ってきました◆
 2月は、奨学金支援事業の授与式に出席してきました。2015年度から始まっているサポーター制度を受け、昨年度は53名もの学生を支援することができました。今年はサポーターさん自ら授与式に参加してくださる方もいて、直接奨学生さんと交流していただけました。NVCが得意とするのは、顔の見える関係づくり。これからも新潟の皆様の「私も何かお手伝いしたい!」という気持ちを大切にし、直接皆さんをつなぐことのできる関係づくりのお手伝いを続けていきたいと思っております。
授与式後の記念撮影。日本とベトナムの大勢の人が参加してくれました
また4月には、NVCのスタッフが現地調査を行ってきました。フェアトレード事業の現場であるベトナムのロンアン省キムチシェルターでは、ホーチミン市内の大きな布問屋で布を仕入れ、なおかつご寄付いただいたミシンを持って裁縫教室を訪問しました。今後はさらなる技術の向上はもちろん、新潟および日本で販売ができるモノづくりを目指していきたいと思っております。女児たちの著しい成長と意欲を感じ、フェアトレード事業のこれからが楽しみです♪
元NVC奨学生で現在はNVCの支援者となったロイさんと一緒に布の買い付けにいきました
日本から持っていった中古ミシンの使い方を熱心に学ぶシェルターの女児たち。真剣そのものです。
◆    NVCがお届けするSDGsハンドブック発行!!◆
 NVCは持続可能な開発目標(SDGs)を実現させていくための取り組みを行っています。第一弾としては、NVCが作成したSDGsハンドブックを通じて新潟の皆さんにSDGsを知ってもらうという試みです。国連が提唱する2030年までの持続可能な開発目標(SDGs)をわかりやすくまとめ、さらにベトナムを中心として援助を続けているNVCの活動を紹介しています。作成直後から多くの方からご好評をいただいているこのSDGsハンドブックを、ぜひもっと多くのみなさまにお届けしたいと思っております。
◆    新企画!ベトナム語講座♪◆
NVCは、広報・啓発講座のひとつとしてベトナム語講座の開催を始めました。新潟在住のベトナム人留学生を招待して、初心者向けとして6月に一回目を開催いたしました。当日は、スタディツアーに向けた参加者が熱心に質問しそれに留学生が丁寧に教えてくれました。楽しくベトナム語の基礎をネイティブの仲間と学べます。たいへん好評をいただいたので、今後も継続していきたいと思っております。ベトナムに興味のある方、ぜひぜひご参加ください♪
ベトナム人留学生さんとベトナム語講座参加者のみなさんたち
  • Hatena Bookmark
NVC新潟国際ボランティアセンター

NVCベトナムスタディツアーのお知らせ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
NVCスタディーツアーのお知らせ
2017年8月25日(金)〜8月31日(木)6泊7日
ベトナムのこどもたちと、村の人たちと、大学生と、新卒の社会人と、出会って、話して、一緒にご飯を食べて、そして汗をかいて欲しい!!!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆
★渡航先:ベトナム ホーチミン市、ラムドン省、ベンチェ省、ロンアン省
★日程:2017年8月25日(金)〜8月31日(木)6泊7日
★参加費:社会人:144,000 円 学生:132,000 円
 (燃料サーチャージ及び空港税・航空保険料除く)
★申し込み:ツアー参加希望の方は、株式会社ピース・イン・ツアー(担当:小山)さんまでお電話、FAX、もしくはE-mailでご連絡ください。
TEL:03-3207-3690 
FAX:03-3207-6343
 E-mail:info@pitt.co.jp
 ★申込み締め切り:2017年6月30日
 詳細は、ウェブサイト(http://nvcniigata.wixsite.com/nvcjapan)をご覧ください♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新潟国際ボランティアセンター(NVC)は、2017年度スタディーツアーへご参加いただける方を募集しております!!
NVCの支援先であるベトナムへ行き、ホーチミン市の孤児院、ラムドン省の孤児院、ロンアン省のシェルター、ベンチェ省ビンカンドン村の小学校で、こどもたちと、大学生と、新卒の社会人と共にふれあいながら、国際協力の現場を学んでもらい、共に街を歩き、ご飯を食べて、国際交流、国際協力の担い手となってもらいます!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★ツアー呼びかけ団体:特定非営利活動法人 新潟国際ボランティアセンター
  • Hatena Bookmark
NVC新潟国際ボランティアセンター

NVC地球を知る講座のお知らせ「国際協力と新潟の地域づくりは両立できるのか!?〜持続可能な開発目標(SDGs)を知る・新潟で広める〜」

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2017年3月18日(土)13:30〜16:30
NVC地球を知る講座のお知らせ
「国際協力と新潟の地域づくりは両立できるのか!?
〜持続可能な開発目標(SDGs)を知る・新潟で広める〜」
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
日 時:2017年3月18日(土)13:30〜16:30
場 所:新潟国際情報大学中央キャンパス 6階セミナー室
     (新潟市中央区上大川前通7番町1169番地)
参加費:無料 
申込み:資料準備の関係上、前日までに下記いずれかの連絡先に参加のご連絡をお願いいたします。
     ・E-mail(shirukouza@nvcjapan.org)
     ・電話 ( 025-211-4067)
     ・facebook 内「新潟国際ボランティアセンター」ページ
2015年の国連総会で発表された持続可能な開発目標(通称SDGs)。
このSDGsは、世界は今や途上国の貧困問題や紛争問題だけを抱えているのではない、
先進国の地域格差や労働問題など様々な課題が複雑に絡み合っており、
それらは全て影響し合っているため、同時に多くの人達が手を取り合って
解決に向けて取り組まなくてはならない、と提唱した世界共通目標です。
非常に画期的な考えであり、今後の世界を考える上で重要な目標であるため、
多くのNGOや市民団体、大企業でも取り組みを初めている一方で、
一般的にはなかなか知られていないのが現状です。
NVCも独自に1年に渡って色々なところで聞いて廻ってみたのですが、
知らない方の方が多い、という感想を持っています。
そこで、今回の地球を知る講座では、このSDGsを知る、理解する、という
ことを皆さんと達成したいと思っています。
講師に、長い間紛争の影響を受けているアフガニスタンと、自由貿易によって
貧富の格差が拡大してしまったメキシコの現場の両方を体験した
日本国際ボランティアセンター(JVC)の加藤真希さんをお招きして、
どのような支援活動しているのか、どのようなことを見ていかなくてはならないのか、
についてご紹介いただきます。
第2部では、新潟に住む私たちが地域の発展と世界の課題解決に向けて
どのような行動をしていく必要があるのかワークショップ形式で学びたいと思います。
「新潟はもちろん、今日本全体で様々な課題を抱えている。だから、
国際協力やNVCのようなベトナム支援をしている場合ではないよ」と言われることがあります。
確かに、今新潟も日本もギリギリの状態です。
しかし、このような情況だからこそ、自分たちの足元を見つつも、国境を超えて
人と人とが助け合う必要があるとNVCは確信しています。
よりそれを実現していくためにも、本講座で皆さんと一緒に考えていきたいと思っておりますので、
ふるってご参加くださいませ。
**************************************
〒951-8114 新潟市中央区営所通2 番町692-27 ビラプリンス103 
TEL:025-211-4067 E-mail:info@nvcjapan.org
URL:http://nvcniigata.wixsite.com/nvcjapan  twitter:niigata_NVC
地球を知る講座の情報はfacebook 「新潟国際ボランティアセンター」ページでも配信中!
**************************************
情報掲載:
  • Hatena Bookmark
NVC新潟国際ボランティアセンター

2015年7月〜2016年1月までの新潟国際ボランティアセンター(NVC)活動報告

2015年7月〜2016年1月までの新潟国際ボランティアセンター(NVC)活動報告
◆スタディツアーを開催しました!◆
2016年8月26日〜8月31日にかけて、NVCの支援現場を見てもらうというスタディツアーを開催しました。参加者は12人。NVCの支援現場を直接見て、そこにいる人、こども達と直接触れ合ってもらい国際協力活動の一員となってもらいました。
フェアトレード事業の現場であるシェルターでは、事務局長の三上が日本から寄付したミシンの使い方を説明。説明を聞く女児達の表情は真剣そのもの。教える方が圧倒される程でした。2年前まで引っ込み事案だった彼女達からは想像ができないほど積極的に「学びたい」「もっと成長したい」という意志を感じることができました。
障がい児支援事業の現場である孤児院では、自立支援を目指した線香生産プロジェクトが順調に進んでいます。
シェルターのこども達の栄養状況をサポートするための食事を提供してきました。野菜・肉・乳製品などバランス良く摂取してもらうためにツアーメンバーで300個以上のサンドイッチを作りました!できた後は、皆で一緒にお食事。一緒に食べると楽しいね♪
◆NVC組織力強化合宿!を開催しました♪◆
NVCは今後も組織として成長し、各事業を充実させていくことを目的として、組織力アップを目指した強化合宿を行いました。運営委員、ボランティア、インターン、学生リーダー、など様々な人が集まってくれたおかげで、「私がNVCを作っていくんだ!」という皆の思いを終結させることができました。元NVC奨学生で今は新たなるNVC支援者となったロイさんがちょうど日本に滞在中だったので参加してもらいました。国境を超えて、様々な意見が飛び交う充実した会議となりました。
NVCはNGOであり市民団体です。多くの人に参加してもらい、多くの人の意見を集めて常により良い形にしていくことに力を注いでいきます。
◆第27回愛のかけ橋バザー&フェスタ報告◆
2016年10月8日・9日の2日間、ピアBandaiイベントスペース「ピアテラス」(にぎわいマルシェ)にて、第2回NVC愛のかけ橋バザー&フェスタを開催しました。「買い物をして世界に新潟の愛を届けよう!」をコンセプトににぎやかな雰囲気で、多くの方にご来場いただきました。ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。
学生ボランティアスタッフの皆さんが民族衣装を着て会場を盛り上げてくれました
  • Hatena Bookmark
NVC新潟国際ボランティアセンター

NVC冬の募金キャンペーンはじめました。

  • Hatena Bookmark
NVC新潟国際ボランティアセンター

NVC愛のバザー&フェスタ(第28回)

  • Hatena Bookmark
NVC新潟国際ボランティアセンター

2016年1月〜2016年6月までの新潟国際ボランティアセンター(NVC)活動報告

◆1月と4月に活動地であるベトナムを訪問してきました。◆
1月は、奨学金支援事業の授与式に出席してきました。2015年度から、NVCは奨学金支援事業においてサポーター制度を導入。サポーターさんにはあしながおじさんとなってもらい、4年間奨学金を支給してもらう仕組みを作りました。授与式には奨学生さんにサポーターさん達からの手紙を渡し、顔の見える関係を作るお手伝いをして参りました。これからも、彼らの絆が深まるようにお手伝いを続けていきたいと思います。
 
サポーターさんからの手紙を受け取って喜ぶ奨学生さん
 
また、4月には障がい児の自立を目指した軽作業習得プログラムの調査も実施しました。ベトナムのラムドン省にあるマダグイこどもセンターにおいて、NVCは線香を作る機械及び原料の購入支援をしています。(公財)新潟県国際交流協会さんから助成を受けて開始したこの事業は、開始1年目でありながら線香生産のライン及び委託販売先の確保ができ、大きな成果を出すことができております。ハウスマザーの「学業と文化的な生活が最も大切!」という強い意志の元、学業と通常の日常生活を優先させながらも線香生産に向けてこどもたちは日々頑張っております。
 
 フェアトレード事業の現場も訪問してきました。2年前までミシンを触ったことも無かった女児達は、目を見張る様な成長を見せてくれており、すでに発注を受けて洋服を販売したこともある、と明るい笑顔で教えてくれました。NVCのフェアトレード事業、これからますます発展させていきます!
◆社会貢献者表彰を受賞しました♪◆
Nネットさんからご推薦をいただいたおかげで、NVCは7月1日に社会貢献者表彰を受賞することができました。帝国ホテルで開催された表彰式は非常に華やかで厳粛な雰囲気の中開催され、多くの方に支えていただいている、という気持ちを今まで以上に感じることができ、今後一層活動に邁進していく、という決意を固めることができました。セレモニーでは過去の受賞者である「教育と環境の『爽』企画室」さんの活動が紹介されており、改めて新潟のNGOは互いに成長し合っている、背中を追いかけ合う関係ができている、と認識することができました。
ご推薦くださったNネットの皆様、本当にありがとうございました。
◆G7新潟農業大臣会合特別企画を開催しました♪◆
4月23日(土)・24日(日)にかけて、朱鷺メッセにてG7新潟農業大臣会合が開催されたのをきっかけとして、食と世界とのつながりを知り、地元の農業について考えるワークショップを開催しました。参加者は30名。小学生さんの参加もあり、様々な世代や立場の人達が共に世界と食・農業のつながりについて学ぶことができました。
  • Hatena Bookmark
NVC新潟国際ボランティアセンター

NVCスタディーツアーのお知らせ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
NVCスタディーツアーのお知らせ
2016年8月26日(金)〜8月31日(水)5泊6日
ベトナムのこどもたちと、村の人たちと、大学生と、新卒の社会人と、出会って、話して、一緒にご飯を食べて、そして汗をかいて欲しい
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

★渡航先:ベトナム ホーチミン市、ラムドン省、ベンチェ省、ロンアン省

★日程:2016年8月26日(金)〜8月31日(水)5泊6日
    詳細は、ウェブサイト(http://www.nvcjapan.org/)をご覧ください。

★参加費:社会人:129,000 円 学生:117,000 円...
    (燃料サーチャージ及び空港税・航空保険料除く

★申し込み:ツアー参加希望の方は、株式会社ピース・イン・ツアー(担当:小山)さんまでお電話、FAX、もしくはE-mailでご連絡ください
      TEL:03-3207-3690 FAX:03-3207-6343
      E-mail:info@pitt.co.jp

★申込み締め切り:2016年6月30日


新潟国際ボランティアセンター(NVC)は、2016年度スタディーツアーへご参加いただける方を募集しております。
NVCの支援先であるベトナムへ行き、ホーチミン市の孤児院、ラムドン省の孤児院、ロンアン省のシェルター、ベンチェ省ビンカンドン村の小学校で、こどもたちと、大学生と、新卒の社会人と共にふれあいながら、国際協力の現場を学んでもらい、共に街を歩き、ご飯を食べて、国際交流、国際協力の担い手となってもらいます!

★ツアー呼びかけ団体:特定非営利活動法人 新潟国際ボランティアセンター
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新潟国際ボランティアセンター(NVC) 担当:三上
studytour@nvcjapan.org
〒951-8507 新潟市中央区営所通2番町692-27ビラプリンス103
URL:http://www.nvcjapan.org/
facebook:https://www.facebook.com/nvcjapan
TEL:025-211-4067(事務所)
情報掲載:
  • Hatena Bookmark
NVC新潟国際ボランティアセンター

アフリカンフェスタ(アオーレ長岡)にNVCがブース出展します

【6月4日(土)10:00〜17:30 in アオーレ長岡♪】
アフリカンフェスタにブース出展します!!!
今年もNVCは長岡でのイベント・アフリカンフェスタに参加します!
ベトナムのフェアトレードグッズ、民芸品の販売、からくり募金箱体験、そして、夏限定のメニューであるベトナムスィーツのチェー(かき氷風ぜんざい)を販売いたします!
イベント詳細はこちら
大変にぎやかなイベントです。新潟市からボランティアスタッフ5名と新潟県の各地からボランティアさんが参加してくれます。
先着2名の方にイベント会場で上映される映画上映チケットをプレゼントいたします。
ご興味・ご感心のある方、ぜひブースに遊びにいらしてくださいませ。






情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ
 
  • Hatena Bookmark
NVC新潟国際ボランティアセンター

NVCが社会貢献者表彰を受賞!

  • Hatena Bookmark
NVC新潟国際ボランティアセンター

「G7をきっかけに食と世界のかかわりを知り、地産地消の大切さを知る」ワークショップ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2016年4月23日(土)13:00〜16:30
新潟国際ボランティアセンター(NVC)G7新潟労働大臣会合特別企画
「G7をきっかけに食と世界のかかわりを知り、地産地消の大切さを知る」ワークショップの開催
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

皆さんご存知の通り、4月23日(土)・24日(日)にかけて、朱鷺メッセにて
G7新潟農業大臣会合が開催されます。会議では、G7各国の農業大臣はもちろんのこと、
その他農業や食料に関する世界各国の方々が参加し、食の安全保障の問題や
世界全体が直面している農業や食の問題について議論することが予想されています。

そこで、新潟国際ボランティアセンター(NVC)は、この二日間、新潟が世界で最も...
農業や食に対して関心が高まる地域となることをきっかけとして、食と世界とのつながり
を知り、地元の農業について考えるワークショップを開催することとしました。
キーワードは「フードマイレージ」。「フードマイレージ」とは、食べ物の生産地から
消費される食卓までの輸送に要した「距離」×「重さ」を数字で表し、輸送に伴う
エネルギーをできるだけ減らして環境への負荷を軽減することを目的とした考え方です。
私たちが普段何気なく食べている食事を元に、フードマイレージを知り、食について
考えるきっかけとしましょう!

日 時:2016年4月23日(土)13:00〜16:30

場 所:新潟国際情報大学中央キャンパス 6階セミナー室
     (新潟市中央区上大川前通7番町1169番地

内 容:ヾ霙換岷蕁Эのグローバリゼーションについて
     (新潟国際情報大学教授 佐々木 寛氏)
    ▲錙璽ショップ:身近な食卓からフードマイレージ算出をシミレーション体験する♪

参加費:無料♪

申込み:資料準備の関係上、前日までに下記いずれかの連絡先に参加のご連絡をお願いいたします。
     ・E-mail(info@nvcjapan.org)
     ・電話 ( 025-211-4067)
     ・facebook 内「新潟国際ボランティアセンター」ページ

※本企画はG7新潟農業大臣会合開催推進協議会「あなたのプロジェクトを応援します」事業の支援を
受けております。

**************************************
〒951-8114 新潟市中央区営所通2 番町692-27 ビラプリンス103 
TEL:025-211-4067 E-mail:info@nvcjapan.org
URL:http://nvcjapan.org/ twitter:niigata_NVC
地球を知る講座の情報はfacebook 「新潟国際ボランティアセンター」ページでも配信中!
**************************************




情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ
 
  • Hatena Bookmark
NVC新潟国際ボランティアセンター

2015年7月〜2016年1月までの新潟国際ボランティアセンター(NVC)活動報告

◆25周年記念シンポジウムを開催しました!◆
2015年11月23日(月祝)に、メディアシップ2階日報ホールにてNVC設立25周年記念シンポジウムを開催しました。110人を超える多くの方々にお集まりいただき、NVCのあゆみとこれからに向けて、参加者一丸となって共有するという充実した会となりました。

基調講演を努めてくださったのは、NVC設立のきっかけとなった日本国際ボランティアセンター(JVC)代表の谷山博史さん。混乱が続く世界情勢や紛争問題についてアフガニスタンなどの現場経験を元にご説明されました。そして、NGOとしてこれからの未来に向かって何ができるのかをお話いただきました。

パネルディスカッションでスピーカーを務めてくれたグエン・ティ・ロイさんは、元NVC奨学生さんです。「奨学金のおかげで大学での学問を続けることができて、卒業後は日系企業に勤めることができました。国も違うし、直接会ったことも無い学生をNVCは応援してくれた、その喜びは今でも忘れることができません」と語ってくださいました。

ファン・キム・ユンさん(写真右)は、NVCのカウンターパートであるホーチミン学生支援センター(SAC)で奨学金事業を担当されており、貧困層の大学生さんと常に向き合っています。彼女からは、奨学金事業の詳細やNVCの活動に参加することの喜び、本当に価値のある行動とは何か、などについてお話いただきました。

学生時代にNVC活動へ参加したことがきっかけで、将来の生き方を考えることとなった、とお話くださったのは社会人1年目の松栄容佳さん。国際協力を通じて新潟が生き生きと発展していくことに力を注ぎたい、と頼もしいお話をしてくれました。

通訳を務めてくれたのは、元NVC奨学生のグエン・ブイ・アン・ティーさん(写真左)です。NVCの記念すべきシンポジウムにご協力くださいました。
 
この25周年記念シンポジウム、多くの方から「感動」という言葉を聞くことができました。特に、ロイさんのお話は多くの方の心に響き、会場内では感動のあまり涙を流される方もいらっしゃいました。(ロイさんも涙を流されていました)
NVCの支援活動は、確実に実を結んでいます。ロイさんやティーさんは、以前NVCから支援を受ける側にいらっしゃいましたが、現在はNVCの支援者となっております。支援される側だった方が今度は支援する側に回るといううれしい成果を出すことができております。
ここまで来ることができたのも、皆様のおかげです。本当にありがとうございました。これからも未来に向けて走り続けていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
◆スタディツアーを開催しました!◆
2015年8月21日〜8月26日にかけて、NVCの支援現場を見てもらうというスタディツアーを開催しました。現場を直接確認してもらい、ベトナムの方々との交流を通じて、新潟とベトナムをつなぐかけ橋となってもらいました。


障がい児の自立支援を目指した線香作りプロジェクトの現場。一生懸命な様子が伝わってきます。


ベトナムの奨学生との交流の様子。互いの文化紹介で盛り上がりました。



フェアトレードプロジェクトにおいてミシンを寄付。彼女たちの縫製技術向上のスピードには目を見張るものがあります。



シェルターの男子達とサッカーをして交流しました。汗を流した後はスクラムを組んで写真撮影♪


小学校支援事業では、こどもたちと一緒にアートを作成するというチャレンジを行いました。こどもたちは楽しく参加してくれ、共に力を合わせて作品を完成させるということができました。

◆地球を知る講座を開催しました♪◆
NVCでは、啓発事業である地球を知る講座を3回開催しました。
9月
2015年9月26日、新潟市市民活動支援センターにて、「児童労働を知る ワークショップ」を開催しました。参加者は6名。フリー・ザ・チルドレン・ジャパンさんが発行している「児童労働シミュレーションゲーム」を元に、児童労働を強いられているこどもはどのような人生を歩むのか、についてバーチャル体験しました。
11月
2015年11月24日、25周年記念シンポジウムのプレイベントとして、新潟県立大学と合同で地球を知る講座を開催しました。ファン・キム・ユンさんにNVCのベトナムにおける活動内容や人々が助け合うことの重要性、またボランティア活動から得られる喜びについて話してくれました。参加者は約100人。講座終了後も、ファン・キム・ユンさんと学生さん同士は夕食会にて交流を続けていました。
12月
2015年12月19日、新潟国際情報大学中央キャンパスのコワーキングスペースにて、知る王座を開催しました。この日のテーマは、「国際協力・NGO活動に参加する一歩を踏み出そう、続けていく階段を上っていこう」というもの。若い世代の人たちに対して、国際協力活動へ参加のしやすさを提供している名古屋NGOセンターの村山佳恵さんを講師にお招きして、同センターが実施しているNたまプログラムについてお聞きしました。第二部はNVCが新しく開発したNVCクエストというワークショップを開催。どのようにしたら国際協力活動へ参加できるのか、継続して参加できる方法は何があるのか、について話合いました。


 
◆第27回愛のかけ橋バザー&フェスタ報告◆
2015年10月10日・11日の2日間、ピアBandaiイベントスペース「ピアテラス」(にぎわいマルシェ)にて、第2回NVC愛のかけ橋バザー&フェスタを開催しました。「モノを寄付する人もHappy モノを買う人もHappy モノを売る人もHappy」をコンセプトににぎやかな雰囲気で、多くの方にご来場いただきました。ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。


ボランティアさんたちは民族衣装を着て盛り上げてくれました

NVC事務局長
三上 杏里

情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ

 
  • Hatena Bookmark
NVC新潟国際ボランティアセンター

新潟国際ボランティアセンター(NVC)の設立25周年記念シンポジウム

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
新潟国際ボランティアセンター(NVC)の設立25周年記念シンポジウムを
開催します!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
日時:2015年11月23日(月祝)13:30〜17:00
場所:メディアシップ 日報ホール
参加費:無料

第一部:基調講演
谷山 博史氏(日本国際ボランティアセンター(JVC)代表)

第二部 パネルディスカッション
・グエン・ティ・ロイ氏(元NVC奨学生)
「支援を受ける側から、支援する側に」
・松栄 容佳氏(新潟国際ボランティアセンター)
「学生時代の私が出会った、大切なものと今の仕事」
・ファン・キム・ユン氏(ホーチミン市学生支援センター(SAC)奨学金事業担当)Student
Assistance Center )
「若者支援の現場から、新潟(日本)のみなさんに伝えたいこと」
※コーディネーター:金子 洋二(新潟国際ボランティアセンター代表)
      ※通訳:グエン・ブイ・アン・ティー氏(元NVC奨学生)
 
第三部 交流会 (18:00〜20:00)
会場 : PARTY SPACE BLANCHE(新潟市中央区万代1-1-26 万代ビル3F)
参加費:4,500円(学生3,500円)
 
新潟を基盤として国際協力活動を展開するNVCは、今年で設立25周年を迎えることができました。
これを記念してNVCが今まで最も力を入れてきた「世界と新潟の人材育成の重要性」をもう一度振り返る
シンポジウムを開催します。新潟から発信してきた国際協力活動が、現地でどのような影響を与えて来たのか
について実際の声を聴く機会とします。
また、国際協力活動というのは、途上国の方々だけがその恩恵を受ける訳ではありません。国際協力活動に参加する
ことによって、自分の生活をみつめなおし、将来どのように働いていくべきか、について見出すきっかけをつかんだ
多くの新潟の若者もいます。彼らは活動を通じて、新潟を基盤として世界の人々とつながり、互いに成長し合う
ことを目指すグローバル人材として躍進し続けています。
本シンポジウムはベトナムと新潟がつながり、未来を見つめ、共に発展していくことを目指して、皆さんと一緒に再び
スタートする契機にしたいと思います!


情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ
  • Hatena Bookmark
NVC新潟国際ボランティアセンター

第83回地球を知る講座のご案内〜延期のお知らせ

10月17日(土)に予定していた地球を知る講座ですが、講師の突然の都合により、延期することとなりました。
こちらとしても、講師による講演後第2部に開催するワークショップを学生さんを中心に開発してもらったところであり、皆やる気に満ちていたのにこのような形になってしまい、非常に残念に思っております。
参加のご連絡をくださった皆様、誠に申し訳ございませんでした。
心よりお詫び申し上げます。
中止ではなく、12月に開催することを目指して再度計画していきたいと思っておりますので、どうぞ皆様よろしくお願いいたします。

=======================
第83回地球を知る講座のご案内
国際協力・NGO活動に参加する一歩を踏み出し、
続けていく階段を登っていこう!
=======================
日時: 2015年10月17日(土) 13時〜17時
場所: 新潟国際情報大学 新潟中央キャンパス
     2F コワーキングスペース
     (新潟市中央区上大川前通7番町1169番地)
講師:特定非営利活動法人名古屋NGOセンター
    村山 佳江 さん
参加費:無料
申込:,名前(ふりがな)、△棺蠡亜
ご連絡先(E-mail及び電話番号)を明記の上、
いずれかの連絡先まで申し込みをお願いいたします。
・E-mail(shirukouza@nvcjapan.org)
・電話(025-211-4067)
・facebookのイベントページに「参加する」をクリックしてくださってもOKです。
NGOの活動に興味があるけれど何をしたらよいのかわからない。
以前に参加したボランティア活動や国際交流の経験を今後に活かしていきたい。
このような思いを抱えているみなさんと知る講座を通してNGOに対する思いを共有し、
また継続して活動に参加できるためにはどうしたらよいのか。
若者とNGO活動を繋げている活動をしている方からお話を聞くと同時に
みなさん一緒に考えてみましょう!!
NGOの方から直接お話しを聞いて若者がNGO活動に一歩踏み出す
きっかけづくりを行います。NGO活動や国際交流、ボランティア活動
などに少しでも興味がある方ぜひご参加ください。


情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ


 
  • Hatena Bookmark
NVC新潟国際ボランティアセンター

NVCミニ地球を知る講座のご案内

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
NVCミニ地球を知る講座のご案内
児童労働を知る、シミュレーションゲームの体験
          &
居酒屋NVCバザー&フェスタに向けての決起集会♪♪♪
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
■児童労働を知るワークショップ
・日 時:2015年9月26日(土)14:30〜17:30
・場 所:新潟市市民活動支援センター
※車でお越しの場合「西堀地下駐車場」を無料でご利用いただけます。
ご利用の際には駐車券を会場までお持ちください
・参加費:500円(NVC正会員は無料)
■居酒屋NVC
・日 時:2015年9月26日(土)18:00〜
・場 所:NVC事務所
・会 費:1,500円(学生1,000円) 場所→NVC事務局
  ※一品持ち寄りシステムとさせていただきます。
■申込み方法
,名前(ふりがな)、△棺蠡亜↓ご連絡先(E-mail及び電話番号)、
さ鐚魏NVC参加の有無を明記の上、
いずれかの連絡先まで申し込みをお願いいたします。
・E-mail(shirukouza@nvcjapan.org)
・電話(025-211-4067)
・facebook「新潟国際ボランティアセンター」もしくはイベントページ
資料準備の関係上、前日までに参加のご連絡のご協力をお願いいたします。
尚、電話でお申し込みの場合は、こちらからの受け付け完了
連絡が遅くなることがあります。ご了承ください。
 
児童労働というのは、いったいどのような状況を指すのか。
また、児童労働を強いられるこどもはどのような状況になるのか、
についてシュミレーション形式で学びます。
 
路上で働くこどもをストリートチルドレンと呼びます。
NVCはかつて元ストリートチルドレンだったこどもたちを保護する
ケアハウスの建設支援をしました。今は、フェアトレード事業や
交流事業などでケアハウスを利用するこどもたちとふれあう機会
を設けています。
 
こども達に今までどうしていたのか、と聞くと
「母子で人身売買の被害にあった」「何十キロも移動してきたが、
どこでどのようにしてきたのか覚えていない」などその話は過酷です。
 
NVCの支援しているこどもたちの背景を知りたい、という方、
ぜひご参加くださいませ。
 
また、ワークショッ終了後は居酒屋NVCも開催します。10月10日、
11日に控えているバザーに向けて力を合わせる決起集会(?)的な
形で皆さんとお話しながら秋風に身を委ねる会としたいと思いますので、
どうぞこちらもあわせてご参加くださいませ。
 
◆主催:NVC新潟国際ボランティアセンター
※ワークショップは、公益財団法人新潟県国際交流協会より
国際化推進活動助成金を受けて活動しております。
■問い合わせ先■
住所:〒951-8507 新潟市中央区営所通2番町692-27ビラプリンス103 
TEL:025-211-4067 E-mail:info@nvcjapan.org
※常駐スタッフがいないため、留守電やFAXのご返答が遅れる場合があります。ご了承ください。
twitter:niigata_NVC
facebook:「新潟国際ボランティアセンター」

情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ
 
  • Hatena Bookmark
NVC新潟国際ボランティアセンター

【にいがたNGOネットワーク団体会員】NVC新潟国際ボランティアセンター

にいがたNGOネットワーク団体会員】NVC新潟国際ボランティアセンター

〒951-8114
新潟市中央区営所通2番町692-27
ビラプリンス103
 Tel : 025-211-4067
          
 NVC新潟国際ボランティアセンターは、国際協力、地域社会における国際理解、人材の育成に寄与することを目的とする非営利の団体(NPO)です。
 主な活動としては、国際事業としてベトナムでの障害児の支援や大学生への奨学金給付、バングラデシュでの教育事業、ラオスでの農村の環境保全と生活向上活動を行っています。また、国内事業として毎年秋の「愛のかけ橋バザー」や特定の分野において第一線で活躍されている方を招いての「地球を知る講座」、新潟市在住の留学生を対象にした国民健康保険加入の補助などを行っています。
 県内のみならず全国へと会員の輪は広まっています。趣旨に賛同されればどなたでも参加できます。今後もご協力とご提案をどうぞよろしくお願い申し上げます。
  • Hatena Bookmark